ネット銀行カードローン

ネット銀行カードローン

メガバンクや地方銀行に比べるとネット銀行は新しい銀行が多く、経営コンセプトも従来の銀行経営とは少し異なった銀行を目指しています。

 

従来の銀行経営は企業への貸し出しを中心に預貸金利の差を銀行の業務純益の中心に置いて、それに為替手数料や投資信託の販売手数料などの各種手数料を加えて利益を上げる仕組みです。

 

その為には、一定の規模の人員と店舗を全国規模で確保する必要がありますし、海外の主要都市にも拠点が必要と成ります。

 

一方、ネット銀行の経営コンセプトは、もともと大企業への貸し出しを業務純益の中心に置いていません。

 

ネット銀行では投資信託の販売手数料や為替手数料・外国債券販売手数料などの各種手数料収入と、個人部門のローンに力を入れています。

 

従って、ネット銀行カードローンの申込のポイントの1つ目は、カードローンに積極的なネット銀行の存在ということになります。

 

つまり、ネット銀行ではメイン業務の1つとして個人の無担保カードローンを捉えているということが言えます。

 

また、一部の地方銀行や第二地方銀行がカードローンに注力している理由である総量規制の影響も、同様に影響していることは否定できません。

 

特に、ネット銀行が注力しているカードローンは個人向け小口のカードローンです。

 

融資金額で10万円〜30万円程度の小口のカードローンを、スピーディーなネットでの審査で発行しています。

 

そして、1年〜2年の返済に問題が無かった顧客の場合は、希望により融資額の増額に応じるネット銀行が多くなっています。

 

従って、ネット銀行カードローンの申込のポイントの2つ目は、小口の融資に関してはネットでの審査も手続も非常にスピーディーで簡単なことが特筆されます。

 

只、そうは言ってもネット銀行も個人信用情報機関への照会は行いますから、過去の返済履歴に問題の有る人や勤務先や収入に問題の有る人は審査を通過することはできないことは言うまでもありません。

アコム返済サポート

アコムのカードローンはじめて申し込みしました。私はアルバイトで親と同居しています。
融資の理由は歯科医療のためでした。数年前事故で前歯をだめにしてしまい、今はインプラント希望です。
でもインプラントはどうしても保険は利かないので全額自腹で治療にはいります。
現金がだったので、親にたのむわけにもいかず、たのみのつなというかんじでアコムさんに電話しました。
今現在貯金が無いのでまとまった金額を融資してもらいたく、希望額50万円でした、ですが
否決で、20万円ならだいじょうぶらしく、それで了解しました。
たぶん年収やアルバイトということもあり、アコムさん側も返済などのことも
考えてくれたのだと思います。
月の返済額は5000円にしてもらいました。親と同居などで家賃は無いのですが家に3万円生活費と称して
入れています。アコムさんへの返済は1万でもできるときは返済していこうと思ってます。
融資のことは親にはなるべく内緒にしたかったので、すべて個人の携帯電話に連絡してくれるよう
頼んだところ、その点は心配ないとのことでした。
返済に関しても近くにアコムのATMがないのでどこで返済できるのかな?とか振り込みで返済できるのか、インターネットで返済はできるのか
いろいろ質問がありました。アコムでは、個人のご都合にあわせた、返済方法をご用意しているとのことでした、
現在、居酒屋でウェイトレスの仕事をしています。仕事は週4で
夜6時から12時までやっていて、年に計算すると250万くらいになります。

このアルバイトは歯科治療が終わり、全額支払いが済んだら
別の仕事を探そうと考えていますが、短大時代からしていたバイトなので
辞めるのがもったいないのですが、他に事務系で安定してる仕事がしたいので、歯の治療同時に支払いも
終了し、仕事も見つけられるのが今の目標です。ほんとうにそれまでアコムさんにはお世話になるな、という気持ちです。